春季交流戦結果(JV戦)

7月14日(土)春日公園競技場にて福岡大学との春季交流戦が行われました。結果は、久留米大学3-0 福岡大学で勝利しました。

下級生を中心としたチームで挑み、ミスも多く見受けられましたが、それでも勝利できた事は自信につながるのではないでしょうか。ですがまだまだ優勝できるチームではありません。開幕までの残り1ヵ月半の間、勝つための努力を行ってまいります。

 

対戦校である福岡の皆様、審判員の皆様方、足を運んで下さったOB方へ感謝いたします。暑い中本当にありがとうございました。

第2回九州学生アメリカンフットボール選手権3位決定戦 結果(福岡大学戦)

6月30日(土)博多の森陸上競技場にて福岡大学との選手権3位決定戦が行われました。結果は、久留米大学17-10 福岡大学で勝利しました。

第4Qまでもつれた接戦となりましたが、粘り強くミーンファイターズらしい試合運びが出来たと思います。薄氷を踏む戦いでなく、もっと強くなり地に足を着けた戦いをしなければなりません。

対戦校である福岡大学の皆様、審判団及び連盟の皆様方、足元の悪い中会場までご声援頂いた方々へ感謝いたします。ありがとうございました。

次戦も福岡大学ですが、新人戦の位置づけで、下級生を中心とした試合です。ご声援宜しくお願い致します。

次戦:7/14(土) vs福岡大学JV
春日公園球技場 10時00分Kick Off

春季交流戦結果(立命館大学)

6月17日(日)立命館大学BKCグリーンフィールドにて立命館大学との春季交流戦が行われました。結果は、久留米大学0-40 立命館大学で敗北しました。

幣部と立命館大学PANTHERSの関係は2006年に関西遠征とし始めて練習に迎えて下さり、それ以降毎年春季には合同練習やトレーニングに参加させていただいてます。
そこで取り入れた技術や練習メニューは久留米大学MEAN FIGHTERSの大きな基盤となり、今日まで受け継がれております。我々久留米大学MEAN FIGHTERSは立命館大学PANTHERSに育てられてきました。

関西学生リーグ王者である立命館大学PANTHERSは私たちが九州リーグを制し、西日本代表の決定戦に出場した際には避けては通れない大きな壁です。その壁を少しでも打ち破れるよう、個人のスキルやシステムの理解、選手層の厚みを強化しなければなりません。

対戦校である立命館大学の皆様、審判員の皆様方、遠方より会場まで足を運んで下さったOB方へ感謝いたします。ありがとうございました。

次戦は春季トーナメントの3位決定戦で対戦校は福岡大学です。残された時間を大切にし、声援に応える事のできるよう努力致します。

次戦:6/30(土) vs福岡大学
博多の森陸上競技場 11時00分Kick Off

春季交流戦結果(広島大学)

6月9日(土)広島広域公園にて広島大学との春季交流戦が行われました。結果は、久留米大学26-14 広島大学で勝利しました。

収穫は1回生をGameで使うことが出来たことではないでしょうか。「点を取り、失点を防ぐ」この事にもっとフォーカスし、日々の練習に挑んでいきます。

対戦校である広島大学の皆様、中四国連盟の皆様方、遠方より会場まで足を運んで下さった方々へ感謝いたします。ありがとうございました。

次戦は関西王者の立命館大学です。決して思い出作りで試合を組んだ訳ではありません。部員全員が本気で挑み、本気で勝ちに行くと決めています。ご声援宜しくお願い致します。

次戦:6/17(日) vs立命館大学
BKCグリーンフィールド 10時00分Kick Off

 

九州学生アメリカンフットボール共同宣言

連日、アメリカンフットボールにおける悪質なタックル問題がメディアで取り上げられていますが、幣部としましても下記リンクの「九州学生アメリカンフットボール共同宣言」に賛同し、今後も安全かつ安心して学生がアメリカンフットボールに取り組むことができるよう環境づくりに励んでまいりますので宜しくお願い致します。

久留米大学アメリカンフットボール部
監督 松下 哲也

 

九州学生アメリカンフットボール共同宣言はこちら